前へ
次へ

審美歯科で歯茎の黒ずみを改善できる

歯茎の黒ずみに対して、負担を感じる人が少なくありません。
生活習慣でどうしても黒ずみがとれないと悩んでいるのであれば、審美歯科で相談してみましょう。
とくに喫煙によって黒ずみで悩んでいる人や、歯茎に力を入れて歯磨きをしている人がかかりやすいといわれているため、事前に確認して治療を行ったほうがいいといわれています。
というのも、歯周病で黒ずんでいる場合には、歯周病の治療を行ったほうがいいからです。
歯周病の治療を済ませることによって黒ずみが改善することは珍しくありません。
しかし、力を入れて磨きすぎる傾向のある人や喫煙癖があり、なおかつ歯周病ではなく健康的な歯茎の人であれば、ガムピーリングと呼ばれる薬剤を使って歯茎のケアを受けることができます。
審美歯科では適切な方法で薬剤を使って歯の黒ずみを改善することができますが、その場合、生活習慣に対してもアドバイスしてくれる可能性が高いため、アドバイスを聞くことで黒ずみの改善を行えるでしょう。

Page Top