前へ
次へ

白い虫歯の治療をしたいなら審美歯科

歯を削ったり、歯に詰め物をすることは虫歯治療ではよくあることです。
しかし、つめた物が銀色の金属であれば、金属アレルギーの人は使うことができません。
白いものを詰めている場合であっても、保険適用のものの場合や若くてすぐに取れてしまう可能性が高いことはよく知られています。
削った歯に丈夫で白いものをつめたい場合、歯の治療として審美歯科を受診したほうがいいでしょう。
審美歯科ではオールセラミックスをはじめ、様々な丈夫で白い物質を使った治療を行うことができるからです。
保険診療適用外となりますが、見た目と治療を両方希望する人にとっては最良の選択肢といえるでしょう。
治療する素材によって、歯の寿命にも大きな影響を与えるため、なるべく納得出来る治療を行いたいのであれば、治療する医療機関をえらんだほうがいいといわれています。
とくに審美歯科では美しさと健康を両立させる為の選択肢を選びたい人向けに様々な素材を用意している為、一度相談してみましょう。

Page Top